> 2013年ニュース>2013年12月15日のニュース
  | | 2014年ニュース | 2013年ニュース | 2012年ニュース | 2011年ニュース | 2010年ニュース | 2009年ニュース | 2008年ニュース | 2007年ニュース | 2006年ニュース | 2005年ニュース | 2004年ニュース | 2003年ニュース | 2002年ニュース |
  瀬戸万博記念公園で餅つき大会&クリーンアップを開催【結果報告】

2月15日(日)に瀬戸万博記念公園(愛・パーク)で、会員グループの「万博瀬戸ボラせんの会」による毎年恒例となった「愛・パーク餅つき大会」と会員によって企画・運営されている「第27回やろまいか!愛・地クリーンアップ!!」が同時開催されました。

クリーンアップは参加者が20人といつもより少なかったのですが、今回初めてコース設定をした公園に隣接する上之山住宅街内と八草駅から公園周辺までの国道155号沿いの区間で道路の清掃活動を行いました。住宅街内はあごみがほとんど落ちていませんでしたが、国道沿いは斜面になっている上、人家も少ないこともあって、ペットボトルや包装容器類などのごみが散乱しておりました。

また、餅つき大会では、ボラせんの会メンバーが中心となって来園者やクリーンアップ参加者などに餅のつき方やおいしい餅の食べ方についての説明やサポートを行いました。

この日はモリゾー・キッコロも応援に駆けつけたほか、朝日新聞社の記者がこれらの活動の様子を取材し、12月16日付の朝日新聞の朝刊に掲載されました。

みんなで一緒にやろまいか! 今回は国道155号沿いを拾いました
杵でもち米をこねています。 餅つきの様子です
おもちゃ病院も開院しました 缶バッジ・バルーンアートコーナーの様子です。

万博瀬戸ボラせんの会のページへ

やろまいか!愛・地クリーンアップのページへ


モリゾー・キッコロおもちゃ病院のページへ