> 2012年ニュース>2012年12月10日のニュース
  | | 2013年ニュース | 2012年ニュース | 2011年ニュース | 2010年ニュース | 2009年ニュース | 2008年ニュース | 2007年ニュース | 2006年ニュース | 2005年ニュース | 2004年ニュース | 2003年ニュース | 2002年ニュース |
  愛・地球博ボランティアセンターの設立から10年を迎えます

愛・地球博ボランティアセンターは、財団法人2005年日本国際博覧会協会と密接な連携を図り、愛・地球博が目指す「市民参加型」万博の一翼を担い、自立的な支援組織として2002年12月10日に設立しました。

設立時より、万博でのボランティア活動を持続可能な活動としてとらえ、2006年8月にNPO法人愛・地球博ボランティアセンターを設立しました。共に学び、協力し合い、誰でも楽しく参加し活動できる「ボランティア文化」の創造は、「市民参加型社会の実現」という愛・地球博の理念とも合致するものであります。

この10年間の愛・地球博ボランティアセンターは、決して順風満帆の状況ではありませんでした。万博終了時までは博覧会協会や行政等の支援で、順調な活動運営ができました。NPO法人になってからは、常に組織運営資金で行き詰まり、先の見えない状況が続きましたが、過去10年間で築いてきた「人」と「人」との「つながり力」が、大きな励ましとなり、新しい可能性を創りだす力となりました。

東日本大震災への対応で、被災地の人たちが示した日本の社会システムの安定と回復力の高さは「つながり力」を信じた日本の普通の人たちが起こした奇跡だといえます。

「人と人とがつながって、平等な立場で、みんなで力を合わせて社会を変えることができる」、この「つながり力」を強化・拡大することは、愛・地球博ボランティアセンターのミッションでもあります。組織としての「NPO」があって、初めて「ボランティア」は、「社会的な力」となります。そのためにも(NPO法人)愛・地球博ボランティアセンターの組織基盤強化と充実が求められます。

設立以来、心温まる励ましとご支援をいただいた多くの関係諸機関、団体、ボランティア、市民の方々に心より感謝申し上げるとともに、今後ともよろしくお願い申し上げます。

特定非営利活動法人愛・地球博ボランティアセンター
理事長  榎田 勝利


■10年のあゆみ(センターの主な出来事)

年号 出来事
2002年 愛知万博ボランティア意見交換会(5月〜9月)
愛・地球博ボランティアセンター設立準備会(10月〜12月)
任意団体「愛・地球博ボランティアセンター」設立(12月10日)
2003年 部会(国際・福井・エコ・参加支援・研修)の開催(1月〜2005年1月)
ボランティアリーダー研修(2003年度・2004年度)
愛・地球博ボランティア活動についてのPR、募集から活動の計画づくり、など
2004年 愛・地球博ボランティア募集(1月26日〜3月31日)
ボランティアリーダー研修(5月〜12月)
一般ボランティア研修(7月〜12月)
2005年 愛・地球博会場内でのボランティア活動(3月25日〜9月25日 185日間)
2006年 事務所をCOMBi本陣(名古屋市中村区松原町)へ移転(4月)
法人格(特定非営利活動法人)取得(8月)
特定非営利活動法人として、ボランティア活動等の事業開始(8月〜)
2007年 防犯ボランティア講座の開催(愛知県からの委託)(2007年度・2008年度)
第11回IAVEアジア太平洋地域ボランティア会議2007in愛知・名古屋 開催(12月)
2008年 会員グループによるボランティア活動の活発化
2009年 国税庁から認定NPO法人として認定(11月1日)
第1回Make a CHANGE Day 開催(11月22日)
※第2回以降は毎年10月第4土曜日に開催
2010年 ボランティア基金 創設(7月)
COP10上海万博あいちトリエンナーレ2010のボランティアマネジメント(7月〜10月)
愛・地球博記念公園 地球市民交流センター
来場者向け体験プログラム提供業務(10月〜)
2011年 愛・地球博ボランティアフェスタ2011 開催(5月)
体験ボランティア講座 開催(10月〜2012年3月)
2012年 マラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知 ボランティアマネジメント業務(3月9日〜11日)
事務所を桜華会館南館(名古屋市中区三の丸)へ移転(4月)

※項目をクリックすると、詳細のページへリンクします。(別ウインドウで開きます。)


小冊子:「愛・地球博ボランティアセンター 10年のあゆみ」を作成ました。

ボランティアのつどい2012 開催【結果報告】