> 2008年ニュース>2008年8月20日のニュース
  | | 2008年ニュース | 2007年ニュース | 2006年ニュース | 2005年ニュース | 2004年ニュース | 2003年ニュース | 2002年ニュース |
  愛・地球博理念継承シンポジウム
〜みんなでCO2削減 MAKE the RULE〜
脱地球温暖化・循環型社会構築のためのシンポジウム・講演会

愛・地球博理念継承シンポジウム 〜みんなでCO2削減 MAKE the RULE〜 脱地球温暖化・循環型社会構築のためのシンポジウム・講演会

  私たちの周りには、CO2などの温室効果ガスを減らす技術があり、削減に向けた一人ひとりの心がけや市民活動も広がっています。ところが、温室効果ガスは増え続けており、市民活動の成果も見えにくくなっています。脱地球温暖化のあるべき未来を描き実現するためのルールづくりが必要といわれています。

このシンポジウムでは、温室効果ガスの削減に向けた市民活動をより活発にする制度の必要性だけでなく、CO2を減らす人や活動が評価を得て、CO2をたくさん出す人や活動には相応の負担を求める制度の必要性について考えます。

愛・地球博のテーマ「自然の叡智」は持続可能な地球社会システムに重要な意味を持つことが明らかになりつつあります。循環型社会システム・持続可能な地球システムの構築には自然の叡智・地球の叡智に学ばねばならないようです。近代の大量消費社会の地球的限界から子供たちの未来を守る「新しいライフスタイル」を見つけましょう。

1.日時
平成20年9月28日(日)13:00〜16:00  (開場12:30〜)

2.場所
名古屋国際会議場 レセプションホール
(1号館4階)
【アクセス】:地下鉄名港線「日比野駅」または地下鉄名城線「西高蔵駅」下車、徒歩5分。(TEL:052-683-7711)
  ※電車・バスなどの公共交通機関でご来場ください。

3.定員

400名(入場無料)

4.内容
(1)基調講演
「C02削減 MAKE the RULE! 〜ひとり一人の行動を大きな成果に結び付けてゆくために〜」
 独立行政法人国立環境研究所特別客員研究員 西岡 秀三 氏

(2)パネルディスカッション

○コーディネーター
 中日新聞論説委員  飯尾 歩 氏

○パネリスト
 ◇基調講演者 西岡 秀三 氏
 ◇気候ネットワーク代表 浅岡 美恵 氏
 ◇愛知県地球温暖化防止活動推進センター事務局長/ 社団法人環境創造研究センター専務理事 児玉 剛則 氏
 ◇EXPOエコマネーセンター  萩原 喜之 氏
※出演者は変更となる場合があります。

【MAKE the RULEキャンペーン】について

5.主催
特定非営利活動法人愛・地球博ボランティアセンター

6.後援
環境省
愛知県
愛知県地球温暖化防止活動推進センター
社団法人環境創造研究センター
財団法人地球産業文化研究所
中部ESD拠点協議会
中日新聞社

7.協力
「なごや環境大学」連携講座
日本チェーンストア協会

8.協賛
東新住建株式会社

9.応募方法
直接会場までご来場ください。(受付票をお持ちでない方もご入場いただけます)

<応募の確認、受付票など>
事前にご応募いただいたかには受付票を発行しましたが、お持ちでない方でも受付でお申し出いただければご入場いただけます。

【お申し込み・お問い合わせ】
特定非営利活動法人愛・地球博ボランティアセンター
シンポジウム係(
担当:渡邉・伊藤) 

〒453-0021 名古屋市中村区松原町1-24 COMBi本陣N104
TEL.052-486-2055  
FAX.052-387-8822
E-mail info@vol-expo2005.jp


愛・地球博理念継承シンポジウム〜みんなでCO2削減 MAKE the RULE〜脱地球温暖化・循環型社会構築のためのシンポジウム・講演会の詳細ホームページへ(外部リンクとなります)

脱地球温暖化・循環型社会構築のためのシンポジウム・講演会チラシ・FAX用応募用紙(PDFファイル)


PDFファイルをご覧頂くには Adobe Adobe Reader が必要です。