> 2006年ニュース>2006年12月10日のニュース
   | | 2006年ニュース | 2005年ニュース | 2004年ニュース | 2003年ニュース | 2002年ニュース |
  「市民村なつかしの大復活祭」開催

なつかしの大復活祭 2006年12月10日(日) 愛知国際児童年記念館・こどもホール(愛・地球博記念公園内)

「愛・地球博」開催中、地球市民村のあった愛知国際児童年記念館に、パビリオンのアテンダント(計55人)が集まり、当時のユニフォームで博覧会期間中の様子を語り合うイベントとして「市民村なつかしの大復活祭」が2006年12月10日に開催され、約550人が参加しました。

午前の部では、 185日間毎日万博会場に行かれた山田外美代さんが『あの日・あの時・あの展示物』と題し、スライドを交えながら万博を振り返りました。午後の部では「万博おじさん」こと野田繁憲さんのトークショーが行われました。

当日の運営には、30名のボランティアが参加しました。

主催「:市民村なつかしの大復活祭実行委員会」<逢友(フォーユー)会、愛・地球博ボランティアセンター共催>

当日の様子(写真をクリックすると拡大します)
入場整理券を求め並ぶ列 入場整理券配布の様子
瀬戸っ子舞遊チームの踊りの様子 瀬戸っ子舞遊チームの踊りの様子
山田外美代さんと司会の二神敦さん 山田さんのトークショー
野田繁憲さんのトークショー 午後の部の様子
午前の部の様子 午前の部に参加したアテンダントの皆さん
午後の部に参加したアテンダントの皆さん 運営に参加したボランティアの皆さん