> 2006年ニュース>2006年10月22日のニュース
   | | 2009年ニュース | 2008年ニュース | 2007年ニュース | 2006年ニュース | 2005年ニュース | 2004年ニュース | 2003年ニュース | 2002年ニュース |
  「愛・地球博記念公園・県民参加植樹祭」開催

植樹やツリークライミングの体験を通じ、市民が木と身近に触れ合い、木の大切さを理解する機会として、「愛・地球博記念公園・県民参加植樹祭」が平成18年10月22日(日)に愛・地球博記念公園内のこどもひろば一帯で開催され、公募によって選ばれた約660人が参加しました。

神田真秋愛知県知事からは、「木を植えることで、自然や生き物の命の大切さを一緒に学び、行動にしていこうという主旨で開催しました。県民や博覧会に関わった皆様と一緒に万博を開催した素晴らしい公園にしていきましょう。」といった挨拶がありました。

榎田勝利愛・地球博ボランティアセンター理事長からは、「木を植えるボランティアとして自然の大切さ、お互いに助け合うことの大切さを学んでください。」といった挨拶がありました。

また、植樹に先立ち開催されたジョン・ギャスライトさんの講演会『木と友達になろう』では、「ボランティア精神や地球を愛する心と一緒に木を植えましょう」と語りました。

ツリークライミング教室が「森のひろば」で行われたほか、当日の運営に40名のボランティアが参加しました。多くの方のご協力ありがとうございました。

植樹祭当日の様子(写真をクリックすると別ウインドウで拡大表示されます。)
受付の様子 モリゾー・キッコロも登場しました。
ジョン・ギャスライトさんの講演会の様子 ジョン・ギャスライトさんの講演会の様子(2)
神田愛知県知事の挨拶の様子 榎田センター理事長の挨拶の様子
今井愛知県造園建設業組合副会長の植樹説明の様子 神田愛知県知事の植樹の様子
榎田理事長の植樹の様子 ジョン・ギャスライトさんとの植樹の様子
植樹の様子 植樹の様子
植樹後の様子 植樹場所を観覧車から撮影しました
ツリークライミング教室の様子 当日ご協力いただいた運営ボランティアの皆さん