> 2006年ニュース >2006年6月28日のニュース
  | | 2006年ニュース | 2005年ニュース | 2004年ニュース | 2003年ニュース | 2002年ニュース |
  2005年日本国際博覧会・市民参加事業合同企画「育てよう!愛・地球博の種」開催

「愛・地球博」の会場では、様々な市民参加が行われ、万博の新しい参加・出展の形として注目されました。この市民参加をさらに大きく育てていくために、財団法人2005年日本国際博覧会協会の主催で「育てよう!愛・地球博の種」が2006年6月23日から25日まで行われました。

開催前日の22日に「市民大交流フェスタ」が行われる名古屋市・久屋大通公園(エンゼル広場)で、10名のボランティアが市民参加事業感想文「私が見つけた大切な種」の応募はがき作品や「モリゾー・キッコロ」の折り紙の掲示作業を雨天の中、行いました。

6月24日・25日に開催された「市民大交流フェスタ」では、2日間で約250名のボランティアが会場内の案内・誘導やごみの分別・回収、「モリゾー・キッコロ」の着ぐるみに入るなどのボランティア活動を行いました。

また、当センターのブースでは、「モリゾー・キッコロ」のボディペイントや折り紙などのワークショップが行われたほか、会期中のパネル展示、新センターの会員募集コーナーが設置されました。

ボランティアでご参加をいただいた方、ご来場をいただいた方、ありがとうございました。

6月22日の様子の写真
6月24日の様子の写真
6月25日の様子の写真
愛・地球博ボランティアセンターブース(ボディペインティングほか)の様子の写真

 

6月22日の様子

6月22日の準備の様子 6月22日の準備の様子
6月22日の準備の様子 6月22日の準備の様子
 

6月24日の様子

6月24日の様子 6月24日の様子
6月24日の様子 6月24日の様子
6月24日の様子 6月24日の様子
6月24日の様子 6月24日の様子
6月24日の様子
6月24日の様子
 
6月25日の様子
6月25日の様子 6月25日の様子
6月25日の様子 6月25日の様子
6月25日の様子 6月25日の様子
6月25日の様子 6月25日の様子
 
愛・地球博ボランティアセンターブースの様子
センターブースの様子 センターブースの様子
センターブースの様子 センターブースの様子

万博理念継承事業「木曽三川天王川プロジェクト」(2006年6月25日開催)の様子はこちらから